文字サイズ

abbvie

C型慢性肝炎の治療法

C型慢性肝炎に対してどんな治療法がありますか?

原因となるウイルスを排除する「抗ウイルス療法」と肝臓の機能を改善する「対症療法」があります。

「抗ウイルス療法」は、病気の原因であるC型肝炎ウイルスを体内から排除して、治癒を目指す治療法をいいます。以前は、インターフェロンによる注射での治療が中心でしたが、最近は病気の原因であるC型肝炎ウイルスに直接作用する薬が開発され、飲み薬だけでC型肝炎ウイルスの排除が可能になっています※。

「対症療法」は、肝臓の炎症をできるだけ抑えて、病気が進展しないように予防する治療のことをいいます。対症療法は、抗ウイルス療法を行うことが困難な方に対して用いられます。

抗ウイルス療法(原因療法)
C型肝炎ウイルスを体内から排除して、治癒を目指す治療法[インターフェロン、直接作用型抗ウイルス剤(DAA)など]
対症療法
肝臓の炎症や病気の進展を抑える治療法。
(肝細胞の破壊を防ぐ注射薬、内服薬、瀉血など)

※インターフェロンを使わず飲み薬だけで行う抗ウイルス療法を「インターフェロンフリー治療」といいます。

本サイトは、ヴィキラックス®配合錠を服用されている患者さんと
そのご家族のための情報サイトです。

ヴィキラックス®配合錠を服用されていますか?
もしくは、ヴィキラックスを服用されている方のご家族の方ですか?

はい いいえ