文字サイズ

abbvie

飲み合わせの注意事項

薬の飲み合わせで注意することはありますか?

ヴィキラックス®と一緒に飲んではいけない薬があります。飲み合わせを確認するため「服薬カード」をご提示ください。

  • ヴィキラックス®の治療中に一緒に服用すると、効果が弱くなったり、逆に効果が強く出て副作用が起きてしまう薬があります。また、他の薬を服用することで、ヴィキラックス®の作用が弱くなることもあります。
  • 現在服用している薬やサプリメントがありましたら、ヴィキラックス®の治療を始める前にその内容をすべて担当医・薬剤師に伝えてください。
  • また、他の病院や診療科を受診したり、薬局で薬を購入する場合は、下記のカードを提示して、ヴィキラックス®の治療を受けていることを伝えてください。

薬の飲み合わせを確認するため、「ヴィキラックス®服薬カード」をご提示ください。

ヴィキラックス®服薬カード

ヴィキラックス®服薬カード

病院の医師や薬剤師にヴィキラックス®を服用していることを知っていただくためのカードです。
他の病院や診療科を受診したり、薬局で薬を購入する場合には、医師・薬剤師に、このカードを提示して治療を受けていることを伝えてください。


ヴィキラックス®と一緒に服用してはいけない薬剤は次のようなものがあります。

一緒に服用してはいけない薬(カッコ内は代表的な製品名)

血圧を下げる薬
  • アゼルニジピン(カルブロックなど)
脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)の薬
  • シンバスタチン(リポバスなど)
  • アトルバスタチンカルシウム水和物(リピトールなど)
痛風(抗尿酸血症)の薬
  • コルヒチン(コルヒチン錠)
睡眠薬・抗不安薬・抗けいれん薬
  • トリアゾラム(ハルシオンなど)
  • ミダゾラム(ドルミカム、ミダフレッサなど)
  • フェノバルビタール(フェノバールなど)
抗精神病薬
  • ブロナンセリン(ロナセン)
  • ピモジド(オーラップ)
頭痛薬
  • エルゴタミン酒石酸塩(クリアミン)
起立性低血圧・血管性頭痛の薬
  • ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩(ジヒデルゴットなど)
子宮を収縮させる薬
  • エルゴメトリンマレイン酸塩(エルゴメトリン)
  • メチルエルゴメトリンマレイン酸塩(メテルギンなど)
肺高血圧症の薬
  • シルデナフィルクエン酸塩(レバチオ)
  • タダラフィル(アドシルカ)
  • リオシグアト(アデムパス)
血液を固まりにくくして脳卒中・塞栓症の発症を抑える薬
  • リバーロキサバン(イグザレルト)
勃起不全の薬
  • バルデナフィル塩酸塩水和物(レビトラ)
てんかんの薬
  • カルバマゼピン(テグレトールなど)
  • フェニトイン(アレビアチンなど)
結核の薬
  • リファンピシン(リファジンなど)
HIVの薬
  • エファビレンツ(ストックリン)
女性ホルモンの薬(経口避妊薬、月経困難症治療薬)
  • エチニルエストラジオール含有製剤(オーソ、ルナベルなど)
その他食品
  • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)が含まれている食品

この他にも注意すべき薬がありますので、服用中の薬については必ず担当医または薬剤師に伝えてください。

※腎機能または肝機能障害がある方のみ

本サイトは、ヴィキラックス®配合錠を服用されている患者さんと
そのご家族のための情報サイトです。

ヴィキラックス®配合錠を服用されていますか?
もしくは、ヴィキラックスを服用されている方のご家族の方ですか?

はい いいえ