文字サイズ

abbvie

日常生活の注意事項

ヴィキラックス®の治療中、日常生活で注意すべきことはありますか?

日常生活で特に制限すべきことはありません。ただし、ウイルスを身近な人に感染させないため、下記の点に注意してください。

  • 歯ブラシ、カミソリなど血液がつく可能性のあるものは、自分専用とする。
  • 血液や分泌物がついたものは、袋に入れるなどして捨てる。または流水でよく洗う。
  • 外傷や鼻血などの手当をする人に、血液や分泌物がつかないようにする。
  • 乳幼児に口移しでものを食べさせない。
  • 献血は控える。

※食器の共用や入浴などで感染することはありません。


日常生活のアドバイス

規則正しい生活を続けましょう

日常生活では、肝臓に負担をかけないことが大切です。規則正しい生活をこころがけ、睡眠を十分とり、適度な運動を行って体力を保持してください。

食事は過食を避けてバランスよく

栄養バランスのよい食事を、規則正しく摂ることが大切です。高カロリーの食事や食べ過ぎは避けて、食物繊維を十分に摂り、便秘に注意して過ごしましょう。また、肝臓に負担となりますので飲酒は避けてください。

治療日誌をつけましょう

治療を成功させるためには、16週間、毎日欠かさずヴィキラックス®とリバビリンの服用を続けることが大切です。飲み忘れを防ぐため、治療日誌をつけて、服用できているか確認しておきましょう。

治療日誌は、受診時にご持参ください。

本サイトは、ヴィキラックス®配合錠を服用されている患者さんと
そのご家族のための情報サイトです。

ヴィキラックス®配合錠を服用されていますか?
もしくは、ヴィキラックスを服用されている方のご家族の方ですか?

はい いいえ